無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« トム | トップページ | 結果は »

ボランティア






7月22日、日曜日。ドーバーの天候は夜中の3時頃に雷雨。朝になったら小雨になったが肌寒く、相変わらず好天は望めそうもない。朝食を取りながらテレビニュースを見ていると、イギリス各地で洪水が発生している。これは日本のマスコミでも報道されているのだろうか。気象予報師と司会者が今年の天候と水害について話している。まあ日本でも長雨が続くと天気予報以外の番組で気象予報師が出て来て天気の解説をするが、まさにそんなシーンで馴染みはある。

キンちゃんの肩がまだ回復していないので、本日は1日中ボランティアをすることに決めた。09:00、ビーチに到着。雨天のためか、集まったスイマーの数は30名弱と少ない。それでも時間になると各々は準備が出来た順から海の中へと身を踊らせて行った。水温は推定15℃。曇天のためか、冷たく感ずる。

午前中、曇天は小雨を通り越し、一時的に強くなった。我々はポンチョを持参していたので着ていたが、ポンチョでは済まされないほどの大雨になった。そこで例の「屋根付きベンチ」に非難した。ビーチ練習の始めの栄養補給は2時間後。すなわち11時頃までは暇なのだ。

屋根付きベンチの中はさすが国境の街、ドーバー。英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、そして日本語…。いろいろな言葉が飛び交う。

その中でフランス人はチャネルスイマーの友達でもあるらしく、クリフと親しそうに英語で話し始めた。そのうちこのフランス人はシャンパンを開けるとクリフたちに振る舞った。また我々の存在に気が付いたクリフは、「そう、ここにいるミユキはドーバーを4回も泳いでいる。今回は2wayを泳ぎに来ているが、今、ちょっと肩を壊していて、明日、治療することになっている。」と紹介した。すると途端にベンチの中はキンちゃんが花になった。フランス人はキンちゃんにシャンパングラスを渡し、振る舞ったのである。

何でもこのフランス人、4回もドーバー泳にチャレンジし、すべて“後1〜2マイル”というところで涙を飲んだそうだ。だから4回も泳いじゃったキンちゃんには余計に敬意を払ったのであろう。

今までの私の少ない経験ではあるが、失敗するスイマーの多くが出発して2〜3時間経過した頃と、フランス人のようなゴールの手前、2〜3マイルの位置である。前者は低水温で続行する気力が奪われ、後者は泳いでも泳いでも横に流されるだけの潮に気力を奪われる。2004年にキンちゃんはドーバー泳を2回チャレンジし、2回ともフランスの手前2〜3マイルで失敗している。ドーバー泳の大敵は低水温と速い潮なのだ。

昨日のインタビューでも、「いつ頃“これで成功した”と確信されましたか?」という質問に、「足がフランスの地面に着いた時。」とキンちゃんは答えていたが、まさにドーバーとはそういうところだ。

その低水温と速い潮に打ち勝つために、今日もスイマーは練習をする。そのサポートに今日はやって来たのだ。スイマーに喜ばれるサポートをしたい。ちょうどその頃、驟雨に変わって青空が広がり始めた。さあ我々もビーチに戻ろう!

サポートをしていて感ずる事だが、やはり男性より女性の方が強い。1時間くらいでガクガク震えて上がって来るスイマーは必ず男性だし、7時間も泳いで、その後も仲間と水遊びしたりTシャツ1枚で食い物にパクつくスイマーは必ず30台の女性である。もちろんすべての女性が強いと言うわけではないが、おしなべた相対は男性の方が弱い。

本日はバリーも休みで、フリーダやスイマーからもたいへん喜ばれた。やって良かった。



帰り道、ドーバーのインド料理屋で働くバングラデッシュ人に話し掛けられた。去年、我々は一度だけインド料理を食べに行った。その一度だけでバングラデッシュ人はキンちゃんのことを覚えているのだ。まあ我々も彼がインド料理屋で働くバングラデッシュ人と知っているのもおしゃべりキンちゃんのなせる業。恐るべしキンちゃん!

ちなみに今回はまだ外食をしていない。調理可能な宿なので、しっかり和食も食べている。そんな話とドーバーの街の様子について書こうと思ったが、眠くなったので今日はこの辺にする。そのうちチャンスがあったら書こう。



写真は皆が練習するビーチで、足を骨折したらしく、動けなくなったカモメ。何もこんなところで休まなくても良いのに…。人間を恐れてビッコひきひき逃げていた…。

« トム | トップページ | 結果は »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

初めまして、オーストラリアのパースの高校に留学中の石川麻美です。
私は今シーズン留学先の学校のチームの一員として、ドーバー海峡横断リレーにチャレンジすることになりました。
今月28日にパースを発ち、翌日に現地入りします。
私にとって初めての経験で、日本人もチームに私だけなのでベテランのみゆきさんが現地にいる事を知ってとても心強いです。
私の宿泊先はVarne Ridge Holiday Park (145 Old Dover Road Capel-le-Ferne CT18 7HX)です。
お会いできたら幸いです。

石川麻美

初めまして、キンことミユキです。
日本人の方がドーバーに来られるなんて、書き込みを見てビックリしました。
いつの潮で泳がれますか?
8月6日〜12日の潮ですか?
何処の協会ですか?(CSA or CS&PF?)
私が知っている限りのことは答えることが出来ますので、ドーバーでお会いした時にでも聞いて下さい。
オーストラリアからは何人かの人と友達になりましたが、今期の潮で帰られたみたいです。
昨今のドーバーの天気は悪く、今日も3つの船(スイマー)がでましたが、いずれも天気が悪くてフランスまでは着けず戻って来ましたよ。
今日も昼から雨が降り続いてます。
石川さんとドーバーでお会い出来ることを楽しみにしています。

こんにちは主です。ドーバーで日本人に会えるなんて奇跡?本当にびっくりですね。キンちゃんも楽しみが増えましたね。是非、石川さんが成功しますように。

イギリスの洪水は日本のマスコミでもなんとか州で、とか報道していました。

日本でもやはり報道されていましたか!?
みっちょろりんさんご無沙汰です。
イギリスの国土は日本の3/5くらいらしいですが、イギリスの上空をバカデカイ低気圧が停滞しています。どうも今年は風の流れ方が例年と違うようです。
日本の移動性低気圧は前線が「人」の字のようですが、イギリスでは「の」の字のような前線がはいつくばっています。
これを私は「蚊取り線香形とぐろ低気圧」と名付けました。
今朝イタリア人ソロスイマー、夕方にはアメリカ人リレースイマーと話しましたが、皆、「天気待ち」の状態です。
孫悟空かスーパーマンでも来てこの低気圧を退けて貰えないでしょうか!?
キンちゃんは「BBQの焼きソバが食べたい!」とほざいています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/15853458

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア:

« トム | トップページ | 結果は »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

BV

  • BV